沖縄労働局は16日、2019年の休業4日以上の労働災害発生状況の速報値(20年1月7日時点の集計)を、前年同期比84人(8?1%)増の1121人と発表した。