【読谷】村社会福祉協議会は1月20日、「災害につよい村づくり学習会」を村総合福祉センターで開いた。東日本大震災を体験し県内で防災アドバイザーとして活動する鈴木伸章さん(72)を講師に、160人余りが参加し災害時の備えを学んだ。